カリフォルニアのソノマでワイン醸造に携わって早くも15年。「日本人醸造家の悪戦苦闘!」を綴ったワイン日記


by kissouch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブルース・コナー/ボリス・レーキン

ベースボールも好きだが、アメリカンフットボールの醍醐味にはかなわない。
ワイナリーでの月曜日の朝の挨拶は、勝っても負けても「ナイナーズ」だ。私はカリフォルニアに来て以来ズーっと49ERSファンである。 また私の娘が高校でジョー・モンタナの娘、エリザベスと同級生だったことも手伝ってレイダーズファンにはなれない。 49ERSはここ2~3年低迷しているが、数年後にはまたプレーオフチームに復活することを信じている。

先日、ローカル新聞のスポーツセクションを読んでいた。裏ページの片隅に“49”という数字が目に留まり、49ERSの記事と思いきや、ブルース・コナーの年齢だった。
来年トリノで開かれる冬季オリンピックのスピードスケート選手を選ぶトライアルがユタで開かれている。そのトライアルレース出場資格にパスしたブルース・コナーが話題になっている。1976年にオリンピック選手になり損ねて以来、30年ぶりのトライアルだ。500メートルの結果は31人中27位だったが、20歳前後の若者に混じっての健闘は50歳前後の同世代を大いに勇気づけた。
そのトライアルレースでさらに人々を驚かせたことがあった。15年前ロシアから帰化したボリス・レーキンが出場し、成績は23位だった。
ところが彼の年齢は53歳だった。
人生、50を過ぎてから、、、、、って言うところか。

Bruce Conner, 49years old
f0007498_632722.jpg

[PR]
by kissouch | 2005-12-30 14:46 | sports