「ほっ」と。キャンペーン

カリフォルニアのソノマでワイン醸造に携わって早くも15年。「日本人醸造家の悪戦苦闘!」を綴ったワイン日記


by kissouch
カレンダー

<   2006年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

鳥害 2

先日、ブドウを鳥から守ってくれる「鷲とか鷹」の話をしたが、SF Gate.comにファルコンがブドウを守る話が載っていた。Farconer(ファルコン操り師?)がファルコンを使ってブドウを食べにくる小鳥を追い散らすのである。
1日$600の報酬になるらしい。

私も幻ヴィンヤードにくるようになったハゲ鷹をトレーニングして、
ハゲ鷹師になった方が良いだろうか?
f0007498_553122.jpg

[PR]
by kissouch | 2006-09-30 05:51 | ヴィンヤード/vineyard

Chardonnay Juice

f0007498_520687.jpg

上記の写真は、すべて醗酵直後のシャルドネ・ジュース。
クーロン、ルートストック、トリートメント(ベントナイトやSO2の添加の有無)イーストの種類の違いでこうも色が異なるのか。。。。
と興味深いところだ。
[PR]
by kissouch | 2006-09-28 05:20 | ワイン醸造/vinification

Brix x ??= Alcohol

f0007498_5234788.jpg


上の写真は、30分前にプレスが終わったシャルドネ・ジュース。
ブリックスは23.7度。
さて、醗酵が終わった後のアルコール度数はいくらぐらいだろう。

著名な方が某有名ワイン雑誌の中で述べられていた。
「糖度に0.55をかけた値がアルコール度数になる。」と。
うーん、これは20年ほど前の話だ。
現在はイーストも”進化”して効率が良くなっている。
白ワインの場合、マジックナンバーは0.6ぐらいだ。
0.6をかけた値がおおよそのアルコール度数になる。
従って上記のシャルドネは 23.7 x 0.6 = 14.2 %ぐらいだろう。
勿論、醗酵の仕方やイーストの種類によってマジックナンバーは異なる。
去年、低温醗酵したピノ・ブランは、0.63と言う高い数値になった。

ちなみに赤ワインのマジックナンバーは 0.58前後。
[PR]
by kissouch | 2006-09-27 05:24 | ワイン醸造/vinification

TASTING ROOM

ナパではワイン・テイステイングが有料になって久しいが、ソノマでも有料のところが増えてきた。しかし、ワイナリー側にとって、最近の人件費の高騰を考慮すれば少々テイステイング料をとっても採算が合わない。そこで最近トレンドになってきたのが、簡単な料理とワインをペアでサーブして、もう少しテイステイング料をいただく方法だ。
料金は$20〜$30。
”今のところ"料理は"好評”なので、一度試してみては。
f0007498_653270.jpg

[PR]
by kissouch | 2006-09-26 06:05 | tasting

ナパの山火事

この時期、カリフォルニアはとても乾燥している。そのため、少し風が強いとあちらこちらで山火事が起こる。今週はヨーロー・カウンテイー、シエラ・カウンテイー、ヴェンチュラ・カウンテイーで大規模な山火事が発生している。

ナパの有名ワイナリーが数多く集まるヨントヴィルの南西部で、今、山火事が起きている。金曜日朝に発生し、約400エーカー焼いてまだ鎮火されてないようだ。(土曜日午前)
ナパ、ソノマの消防士約400人が消火に当たっているが、風が強いために燃え広がる一方だ。すでに1000人近くの住民が避難を終えた。

麓には素晴らしいヴィンヤードがあるので燃え移らなければ良いが。

f0007498_59764.jpg

[PR]
by kissouch | 2006-09-24 04:59 | news in sonoma/napa

sugar Sampling 4th week

この2週間、ブドウが熟成するにあたって理想的な天候が続いている。
最高気温が80°F(約26℃)前後、朝の霧がないので日照時間は12時間以上。
開花以来、もちろん雨は一度も降っていない。
この天候があと2週間続けば、幻ピノにアールにとって very good vintage  となるだろう。

block  Brix  pH    TA
1   22.8  3.25  8.80
2  22.7  3.22  9.16
3  22.0  3.15  10.36
4  22.5  3.15  10.01 
5  21.9  3.12  9.53
[PR]
by kissouch | 2006-09-22 09:07 | Harvest 2006

ハーベスト 真っ最中

ブドウが成熟するのに理想的な天候が2週間ほど続いた。
多くのワイナリーでは ”ハーベストの真っ最中” だ。
ヴィンヤードは多くのメキシコ人で大賑わい。
f0007498_55556.jpg
f0007498_556781.jpg
f0007498_5563665.jpg
f0007498_557034.jpg
f0007498_5573528.jpg

[PR]
by kissouch | 2006-09-21 04:44 | Harvest 2006

Lake Santa Rosa

幻ヴィンヤードから見る夕暮れには感動の連続だったが、日の出も素晴らしい。
日の出前、ソノマ・ナパでもっとも大きな町 サンタローザ が厚い霧に覆われていた。
まるで湖のようである。
f0007498_2282911.jpg
f0007498_229350.jpg
f0007498_2292062.jpg

[PR]
by kissouch | 2006-09-21 02:29 | news in sonoma/napa

清酒Hakusan

ナパの入り口、29号線沿いに清酒白山の蔵があった。1990年の創業以来、スーパーとか日本料理店でよく見かけたので”順調なオペレイション”と思われていたが、残念なことに2004年に閉鎖された。

ナパ・ソノマにあった唯一のサケ・ワイナリーだったので、その後どうなるのか注目の的だった。
「さて、酒の醸造施設でワインが作れるか。」がみんなの疑問点だ。
立地条件からして普通のワイナリーならすぐにでも買い手がついただろうが、その後2年間、施設は放置されたままであった。
しかし、やっと新しいオーナーが見つかった。ワイナリーの名前などは未定だがハイエンドのワイナリーとブリュワリーに生まれ変わる。
残念ながら日本的な趣は全て取り除かれるらしい。
[PR]
by kissouch | 2006-09-19 05:31 | news in sonoma/napa

Sugar Sampling 3rd week

ようやく糖度が20度を超え、ハーベストが近づいてきた感じがする。
今週は月曜、火曜日と暑い日が続いたので糖度が上昇した。去年と比べ10日遅れていたのが5日間に縮まった。このままいけば、収穫は10月初旬だろう。

block Brix pH TA
1 21.0 3.18 8.88
2 20.5 3.16 9.31
3 20.6 3.13 10.07
4 20.5 3.15 9.68
5 20.2 3.10 9.57
[PR]
by kissouch | 2006-09-16 03:55 | Harvest 2006