カリフォルニアのソノマでワイン醸造に携わって早くも15年。「日本人醸造家の悪戦苦闘!」を綴ったワイン日記


by kissouch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年 03月 08日 ( 1 )

Wassy's @大阪。。。。

私が生まれ育ったところは、大阪と京都と奈良の中間にある「田舎」だ。
すぐ前に山(生駒山脈)があり、
田畑が広がり、
昔風の家が並び、と言うのが子供の頃の風景だった。

しかし、現在、田畑は半減し、
小さな建売住宅がひしめいている。

一年に1回、帰国し実家に帰るが、
昔の風景が大きく変わっていくのを実感するのは、寂しい。

今年は、知り合いが先祖代々続く母屋を失い、その家が取り壊されていた。
そこには、やはり小さな3階建て建売住宅が数軒建つらしい。

これが、逆らえない「時代の流れ」だろうか。



ワインを作っている関係上、酒類販売の「時代の流れ」も寂しく感じる。

古くからの知り合いの酒問屋さんは、
「もう悲惨やで!」
と嘆いていた。

普通の酒屋さんは、
「時代の流れ」に勝てず、
あるいは、
「時代の流れ」が分からず、廃業したところが沢山ある。



その一方、「時代の流れ」に敏感に反応した方々もいる。

大阪・天王子夕陽丘のWassy's=鷲谷さんご夫妻は、ワインで成功されている。
カリフォルニアワイン専門店を目指され、
現在、カリフォルニアワインの取り扱いは日本一だろう。
(カリフォルニアワイン・ファンは、遠くからでも訪問する価値あり。)

3月7日、日航ホテルで開かれた、
California wine by the glass promotionのあと、
Wassy'sを訪れた。
そして、スタッフの皆さんと楽しくいろいろお話をした。




写真=日航ホテルで開かれたカリフォルニアワイン試飲会
会場が開く前、担当者は忙しそう。(写真をとるのに)
f0007498_944562.jpg
f0007498_951282.jpg


Wassy'sのスタッフと。
f0007498_955960.jpg


Wassy'sではレストラン「Souple」 「Petite Souple」の2軒を併設している。
そのスタッフの皆さんと。
f0007498_962785.jpg



さて、世界中で、実家への「直通電車」があるのは私だけだろう。
f0007498_97062.jpg


続く
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

Face Book
[PR]
by kissouch | 2011-03-08 09:07 | wine link