カリフォルニアのソノマでワイン醸造に携わって早くも15年。「日本人醸造家の悪戦苦闘!」を綴ったワイン日記


by kissouch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

そろそろ春!かな?


こちらソノマ・ナパは、
桜が満開!
マスタードの花が満開!
と春だ。
f0007498_58471.jpg
f0007498_582553.jpg



マボロシヴィンヤードでは剪定、タイイング(剪定された枝をワイヤーに結うこと)が終わり、
葡萄の発芽を待つだけだ。

この気候が続くと、あと2週間ほどで発芽が見られるだろう。


不法移民の取締りが厳しく人手不足のため、
まだ剪定を行っていないヴィンヤードも少し残っている。
いつ剪定が終わるのだろう。
芽が膨らむと柔らかくなり、剪定時に傷をつけやすい。
発芽すればなおさら難しい。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


人気ブログランキングへ
[PR]
by kissouch | 2008-02-29 03:29 | ヴィンヤード/vineyard