カリフォルニアのソノマでワイン醸造に携わって早くも15年。「日本人醸造家の悪戦苦闘!」を綴ったワイン日記


by kissouch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Xtreme guide ソノマのイベント情報

田舎で育ったせいだろうか、
子供の頃から人込みの中に入ると、極端に疲労感が増し頭が痛くなる。
また、車の排気ガスにも弱い。
特にディーゼルの排気ガスには気分を悪くさせられることがある。
そのため、日本にいるときは週末のショッピングや朝や夜の通勤時間帯に電車に乗るのは避け、車の通行量の多いところには行かないようにしていた。

こちらソノマに来てからも、大きな街のサンタ・ローザは避け、隣の小さな町ウインザーに落ち着いた。1994年当時人口9千人ほどだったが、農地の宅地化が進み10年後には人口が4万人を超えるようになった。(人口4万人は、日本では小さい町だが)当然私の苦手な車の排気ガスも増える。そのため、今度は人口8千人ほどのセバストポールに引っ越した。この街は住宅建築に厳しいので、急激に人口が増えないだろう。

ところで、ワインテイスティングに行くには人で混み合っているワイナリーよりも、人のまばらなワイナリーに越したことは無い。人が多いとテイスティングに集中できないし、ワインを注いでくれる従業員は好みの客との対応に忙しく、ワインの情報を得られない。もっと悪くすれば、英語が不得意だとワインすらなかなか注いでもらえない。フラストレーションが募り、悪い印象だけが残る。
ナパの”銀座通り”にあるワイナリーでは、平日でも上記のようなことが多々ある。
満足にテイスティングができず、ワイナリーを背景に写真だけを撮って帰る人もいると聞いた。
それに比べ、ソノマのワイナリーは点在していることもあり、ナパほど混むことが無い。レッドソンのようなポピュラーなワイナリーを除けば、週末でも結構ゆっくりテイスティングが出来る。
また、テイスティングだけでは物足りない人は、Xtremeguide.comでソノマで行われているイベントを探せばよい。カレンダーごとに、行われるイベントの詳細が記されている。

この19,20日の週末は、アレキサンダーヴァレー、ドライクリークヴァレー、ルッシアンリヴァーヴァレーでウインターワインランドと言うワインイベントが行われ混み合った。私のように人込みが苦手でゆっくりワインテイスティングを楽しみたい方は、ワインイベントを避けるために、逆にXtremeguide.comでイベントの無い日を探せばよい。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
[PR]
by kissouch | 2008-01-21 04:22 | wine link