カリフォルニアのソノマでワイン醸造に携わって早くも15年。「日本人醸造家の悪戦苦闘!」を綴ったワイン日記


by kissouch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トラクター

ホビーヴィンヤードは別として、ヴィンヤードにはトラクターが欠かせない。
去年まではレンタル、あるいはマネージメントカンパニーのトラクターに頼っていたが、ついにトラクターを買ってしまった。(借金が増えるばかりだ)
ヴィンヤードだけでなく、アメリカの農業では、トラクターは必需品なので色々なトラクター会社がある。よく耳にするのはアントニオ・カラーロなどのイタリア製だ。そういえばランボルギーニも前身はトラクター屋さん。今でもトラクターを作っているのだろうか?

さて、評判の良いのはアメリカ製のジョン・デイアーと日本製のクボタ。(こちらでは”ボ”にアクセントを強く、クボータと発音する)
最近、安い韓国製のトラクターも出回っているが、私の日本に対するロイヤリテイーが手伝って、クボタに決めた。

試運転をするレベッカ。少々緊張気味。
f0007498_382178.jpg

[PR]
by kissouch | 2007-03-24 03:08 | ヴィンヤード/vineyard