カリフォルニアのソノマでワイン醸造に携わって早くも15年。「日本人醸造家の悪戦苦闘!」を綴ったワイン日記


by kissouch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AVA Russian River Valley

AVAルッシアンリヴァー・ヴァレーと一口に言ってもかなり広い。
気温では南部が涼しく北に上るにつれ暑くなる。また、西部(海側)より東部(内陸)が暑い。

「ルッシアンリヴァー・ヴァレーは冷涼な気候のため、ピノノアールやシャルドネなどのブルゴーニュータイプのブドウ栽培に適している。。。。。」とAVAの説明にあるが、北東部はとてもその記述には当てはまらない。
夏はとても暑いからだ。
AVAを決める時、「北東部はルッシアンリヴァーに加えるべきでない。」と言う意見があったが、その北東部に位置する某大手ワイナリーが強引にその意見を封じてしまった。(複数のワインメーカー/グローワーの話)

7月下旬から9月初旬にかけてのブドウの熟成期間、Hwy101のオールドレッドウッド・ハイウエイ出口から、イーストサイド・ロード、ラグナロード、ハイウエイ116を抜けて幻ヴィンヤードまでの気温を記録してみた。(最も暑いと思われる4〜5pm)
どれ位の気温差があるのか、とても興味があるところだ。

平均約19°F(約10℃)の差があった。
この差は、アレキサンダーヴァレーかチョークヒルに近い温度差だ。

下記をクリックすると全てのAVAルッシアンリヴァー・ヴァレーに属する畑のマップを見ることができる。私のブロッグを読んでくださる方には、ぜひ1分以内に幻ヴィンヤードを見つけて欲しい。(また北東部にはどのヴィンヤードが位置しているか参考に。)

AVAルッシアンリヴァー・ヴァレー
[PR]
by kissouch | 2006-11-09 07:52 | ヴィンヤード/vineyard