カリフォルニアのソノマでワイン醸造に携わって早くも15年。「日本人醸造家の悪戦苦闘!」を綴ったワイン日記


by kissouch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Helen Turley; back to courtroom

ヘレン・ターリーと夫のジョン・ウエットローファーが裁判所に戻ってきた。
3年前は訴える側だったが、今回は契約不履行と詐欺で訴えられた。訴えたのはロイ・エステートのチャールズとシェルリー・ロイ夫妻。(ロイ・エステートってワイン聞いたことなかったが、、、誰かご存知だろうか?)
ロイ・エステートのワインを「カルトに育て上げる」という約束のもとに、ロイ夫妻は2001年から2005年にかけてヘレン・ターリーに$800,000(約9千万円)のコンサルタント料を払い、ヘレンの細かい注文通りのヴィンヤードとワイナリーを作るために莫大な金を注ぎ込んだらしい。
しかし、何か気に食わなかったようで、ヘレンとジョンは「ハイ、さようなら。」とやめてしまった。ヘレンの名前にあやかろうとしていたロイ夫妻は慌てふためき裁判に訴えた。1億円近い金をヘレンに渡したものの、ヘレンからはまだ何の恩恵も受けていないのだから。

ヘレンとかハイディの名前を「Short Cut」に使って名声を得た”お金持ち”のワイナリーが多々ある。ロイ夫妻もそれを目指したようだが、ヘレンの気難しさを計算に入れてなかったようだ。
[PR]
by kissouch | 2006-06-01 05:03 | news in sonoma/napa